本ブログでは女性が好きなこと、やりたいことを楽しみながら、自己投資や貯金ができる方法、美容や健康について、「大人女子」になる情報発信をしています。食べることが好きなので、東京の飲食店情報も有り。

【岸田屋】東京三大煮込みと称されるお店。価格、雰囲気共に最高のお店。



 

前から気になっていた居酒屋の【岸田屋】。あの寺門ジモンも美味しいと太鼓判をし、調べてみると味もさることながらその価格も安く、居酒屋としては120点満点のお店とのこと。開店は17時からなのですが常に満席。そんなお店にやってきました。

 

岸田屋とは

有名な月島もんじゃのメインストリートにある居酒屋。1900年からオープンしているお店ですが、当初はお汁粉屋さんとして開業、その後1966年より居酒屋に転身し、約50年以上営んでいます。
なんといっても「東京三大煮込み」と言われるほどの看板メニュー牛にこみはあの肉に精通している寺門ジモンの太鼓判でもあります。また、グルメ漫画「美味しんぼ」でも取り上げられ、東京で煮込みを食べるならまずは食べてみたいお店。

 

岸田屋の外観と内観、メニュー

もんじゃメインストリートにそのお店はある。

お店の写真を撮ろうとしていると、覗くお客さんが多く、満席で立ち去っていく人や待つ人が多くみられます。

店内はU字のカウンターになていて、牛丼屋さんのU字カウンターをよりぎゅっと距離を近くした店内。

・牛にこみ
・きんめ煮付
・穴子煮付
・銀だら煮付
・銀だら塩焼
・子持ちカレイ煮付
・いわし煮付
・いわし焼
・鮭ハラス焼

どれも美味しそうで悩みます。

牛にこみ 500円

これが三大煮込み!甘めの煮込みに様々な臓器がゴロゴロ入っていて美味しい。これで500円は安いな~。

ほやの塩辛

臭みのない塩辛。しっかりかみ切れるほやはお酒が進みます。

肉どうふ 750円

これも美味し~。ねぎがごろごろしていて、からしに付けながら食べるともう最高。豆腐とお肉もずっと食べられる~。

穴子煮付 850円

甘い煮込みの味と一緒に口の中で溶ける穴子。これはずるい~。

この日はレモンサワーを注文したのですが、酸っぱさや焼酎の量が丁度良い~。

最後に

東京三大煮込みと言われるお店の煮込みは本当に美味しかった!煮込みとお酒と会話を本気で楽しめるお店。

 

■平均予算(人):2000円以下
■利用シーン:コスパ/おひとり様/
■検索ワード:牛肉/魚/煮込み/煮付/

店名:岸田屋 (きしだや)
営業時間:17:00~21:30(L.O)
定休日:月、日、祝
席数:26席
住所:東京都中央区月島3-15-12
電話番号:03-3531-1974 
アクセス:都営地下鉄大江戸線 月島駅 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 月島駅 徒歩7分
都営地下鉄大江戸線 勝どき駅 徒歩6分
備考:
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

 

最新情報をチェックしよう!
>近日開設予定

近日開設予定

Coming Soon....