本ブログでは女性が好きなこと、やりたいことを楽しみながら、自己投資や貯金ができる方法、美容や健康について、「大人女子」になる情報発信をしています。食べることが好きなので、東京の飲食店情報も有り。

【資生堂パーラー】伝統のオムライスは1皿2600円!その味やいかに。

 

銀座オムライスの有名どころはちょこちょこ食べに行った筆者ですが、どうしても踏み出せないお店がありました。

なぽさんち

  先日、【ア・ヴォートル・サンテ・エンドー】に訪れた際、 すぐ横の路地にある看板をチラ見した際に「1日限定5 […]…

それが【資生堂パーラー銀座本店】。ちょうど新橋と銀座の境目にある資生堂タワーの中にあるレストランです。
そこのオムライスが大きく、ぽってりしていて、誰をも魅了するオムライスらしいのですが、お値段がなんと一皿2600円という、お世辞にも手頃と言えない価格にためらいを感じておりました。
が、コロナ明けということもあり、久々のお友達との食事に少しは贅沢しようと、今回訪れることに。

資生堂パーラー銀座本店とは

ビルが建ってから150年ほどが経ち、そのビルの中にはお土産が購入できるショップ、待ち合わせなどに使用できるバーから、買い物休憩に便利なカフェ、デートや家族のディナーに最適なレストランなど、銀座のビルの中でもスペシャルな存在なのではないでしょうか。

複数ある入り口には必ず店員さんがいて、お客さんに合わせて店内を案内してくれるサービスにも特別感を感じます。

 

オムライスが食べられるレストランは4、5階

オムライスが食べられるレストランは1階のエレベーター(エスカレーターはカフェ専用)から4、5階まで上がります。

店内の雰囲気はTHE西洋。披露宴会場のような広々とした場所で食事ができます。
オムライスや特製パフェ目当てに一人でも来ている女性客も多く、レストランとはいえ一人で入りやすい空間となっております。

メニュー

メニューを見ると真新しいというよりはよく見慣れた王道メニューがずらりと並び、その中で古く長く愛されているメニューが残っているそうです。

伝統のコンソメスープ 1,300円

黄金に輝くスープが出てきました。味は野菜やお肉の出汁がたっぷり凝縮されていて、香ばしくも飲みやすくなっています。からだが温まり、ほっと落ち着く味で、女性は好みの味ではないでしょうか。

伝統のオムライス 2,600円

着た瞬間にびっくりしたのがとにかく大きくて量がそこそこあり、ぽってりした見た目に食欲がそそられます。

オムライスは目の前でソースをかけてくださり、食べるのがもったいないほどキレイですがさっそくいただきます。

中をぱっくり割ると厚めのたまごにご飯がぎっしり。

ケチャップは酸っぱすぎず、甘すぎず上品な味です。

付け合わせも入れ物が豪華でオシャレ。

福神漬けだけでなく、みかんも。これがオムライスとよく合います。

最後に

以上、念願のオムライスでした。お値段はオムライス市場の平均からは大分かけ離れていますが、雰囲気や量の多さ、立地からして打倒ではないでしょうか。

気になる方は是非、食べてみてください!

 

■平均予算(人):5000~7000円以下
■利用シーン:女子会/デート/オシャレ/ディナー/ランチ/おひとり様/休憩/
■検索ワード:フレンチ/オムライス/卵料理/

店名:資生堂パーラー 銀座本店 (シセイドウパーラー)
ホームページ:
営業時間:火~日 11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:月曜日
席数:64席
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F・5F
電話番号:03-5537-6241
アクセス:東京メトロ 日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」A2出口 徒歩7分
JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道線・上野東京ライン「新橋駅」銀座口より、徒歩5分
備考:
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

 

なぽさんち

銀座の三大オムライスのうちの1店舗。こだわりの食材で作り上げた大人のオムライスはたまごが厚めでどこまでもとろける味。…

なぽさんち

銀座の大人気ふわとろオムライスが食べられる喫茶店の行列回避方法。嵐にしやがれでも放送され、行列必死なところを避ける方法ご…

最新情報をチェックしよう!
>近日開設予定

近日開設予定

Coming Soon....