本ブログでは女性が好きなこと、やりたいことを楽しみながら、自己投資や貯金ができる方法、美容や健康について、「大人女子」になる情報発信をしています。食べることが好きなので、東京の飲食店情報も有り。

【銀山温泉】大正ロマンを感じずにはいられない、ノスタルジックな温泉街で酒飲み散歩。

 

日本三雪(豪雪地帯)である、越後高田(現新潟県上越市)、飛騨高山(岐阜県高山市)、出羽尾花沢(山形県尾花沢市)と言われる中で、そのうちの山形県尾花沢市にある銀山温泉にやってきました。

飛騨高山の来訪記はこちら▽

なぽさんち

  今回は年末に4県跨いだ旅行記。聖地巡礼のため岐阜メインでしたが、車や電車ですぐお隣の観光地まで足を延ばせた […]…

ノスタルジックな世界にうっとりしながら飲んだくれ、食い倒れの銀山温泉記です。

 

銀山温泉への行き方

東京からはとっても行くのが簡単。
JR東京駅からJR大石田駅まで1本。なんと3時間半で到着します。

東京から夜行バスで行く場合は山形駅前、もしくは天童駅前で降り、各JR最寄り駅から大石田駅まで乗ります。(約30分~40分で到着)
電車は1時間半に1本~2本ほどなので、予め調べておくと良いでしょう。

大石田駅から銀山温泉までバスが出ています。

9:50、12:35、14:10、15:55、17:45の5本。駅周辺はお店がほとんどないため、こちらもスケジューリング必須です。
時間は40分ほど、片道700円となります。(もちろん現金のみ)

昼の銀山温泉街

銀山温泉街到着です。バス停降りてすぐ街は現れます。

街は銀山川を挟み、飲食店や旅館が並びます。

どこを歩いても、見ても大正ロマンな街並みにずっと釘付けにされてしまいます。

温泉街には足湯など、いたるところに温泉の湯が流れています。

温泉街の端では滝や延沢銀山遺跡銀坑洞があります。

これらの素敵スポットがなんと一か所に集約されていて、本当に素晴らしく、美しい場所です

銀山温泉街にあるお店

お店や宿はとってもシンプルなため、温泉街1周は約30分ほどで済みます。

その他カフェや食事、日帰り温泉なども数が多いわけではないので、シンプルにサクッと楽しめます。

そば処 瀧見館

尾花沢のそば粉を使用した出来立て、手打ちの十割そばが楽しめるお店。

こちらの旅館に宿泊しましたが、とても素敵な旅館でしたのでオススメします。

なぽさんち

大正ロマン、かつノスタルジーな雰囲気を楽しめる温泉街で有名な、銀山温泉に行ってきました。 とくに12月~2月は雪景色が楽…

クリエ

ハイカラなメニューが楽しめるカフェ。こちらは週に平均2日ほどの定休日があるようなので、訪問する場合は予め定休日を調べておくと◎。

はいからさんのカリーパン

カレーパン専門店。イートインも可能でカフェになっているお店です。

お土産処 江戸屋、明友

お土産専門店。焼き菓子や名産品などが揃います。

明友はお店で作っている揚げ饅頭が食べられます。

とうふや

美味しいあつあつの豆腐が食べられるのがこちらのお店。

店内は受付のみとなっていて、基本的には食べ歩き、もしくはお店の真ん前にカフェスペースがあるので、そちらで飲食できます。

メニューはシンプルに湯豆腐、生揚げ、豆腐、ところてん。

こちら、あつあつで美味しい。

山形名産のさくらんぼうのカップ酒と一緒にいただきます。

デザインがとっても可愛い~。

八木橋商店

個人的にとにかくお気に入りとなったお店!
日本酒が美味しい山形県ですが、そんな山形の日本酒をたくさん揃えているお店。

お店では「もっきり(切り盛り)」で気になるお酒を300円~500円で飲むことができます。

■亀治好日

「酒は燗、恋は勘」という何とも可愛らしいキャッチコピーのお酒はにごり酒でも少し辛く酸味もさる日本酒。ぬる燗推奨の日本酒。

■栄光富士 マグナム

ワインのようなボトルに入ったこの日本酒は、ワイン酵母を使用して作っているお酒。酸味と甘みが絶妙で洋食にも合いそうな日本酒です。

おつまみにはあの明石家さんまも美味しいといった「殿様のだだちゃ豆」と一緒にいただきます。

■楯野川 純米大吟醸

こちらの日本酒、とにかく美味しい。すっきり飲みやすく水のよう。おいし~。

■米鶴

様々な品評会で受賞している蔵元の日本酒。こちらもすっきり飲みやすく、ほんのり酒の甘みを感じます。

■ORBIA LUNA

とにかく甘くい日本酒。味もデザインも女性好みの日本酒です。
もともと洋食とペアリングできるように作られた日本酒のようで、ワイン樽由来のはちみつが使用、色がほんのり色味がかっているのも特徴。

■ORBIA  GAIA

こちらも洋食とのペアリングのために作られた日本酒。ワイン樽で熟成されていてルナほどではないですが、こちらも甘め。どちらかというとフルーツのような少し酸味のある甘さが特徴。こちらも女性ウケの良さそうな味とデザインです。

おつまみには山形で人気の「スモッち」という燻製たまごと。

他にも当方く限定牛タン柿の種。

お酒好きの方にはとくにオススメしたいお店です。

夜の銀山温泉街

銀山温泉に来たからには夜散歩もしたいところ。
夜になると大衆交通がないため、夜景を観るためには車か、温泉街での宿泊の2パターンになります。
しかし、銀山に訪れたのなら必ず見たい夜の街となります。

山々に囲まれた温泉街にぽうっと光る明かりがなんとも艶やかで美しいことでしょう。

滝の音、川の音が常に聞こえてきて、とても癒されます。

通常2月は積雪もあり、雪が降っているのですが、今年は温かく、温泉街にはほとんど雪はありませんでした。
大雪もロマンチックですが、散策のしやすさでは雪がないのもまた良きです。

夜の足湯も雰囲気がぐっと上がります。

伊豆の華

こちらは夜の22時まで営業しているカフェ。昼とは違った雰囲気を放ちます。

こちらではそばソフトクリームや山形の地酒なども飲むことが出来ます。

一番人気という蕎麦ソフトの黒みつきなこかけをいただきました。

そばアイスはほんのり甘い、優しくもどこか懐かしい味。食べながら散策できるのが嬉しいところ。

帰り方

JR大石田駅、または山形空港へ帰る場合は以下の通り。

大石田駅行は7:05、8:25、10:35、11:30、13:25、14:55、16:20、16:35、18:21の9本です。
空港行は11:30、16:20の2本。

数が多いわけでもないので、行きの道同様、帰りのスケジューリングもした方が◎。

最後に

「幻想的なガス灯のともる銀山温泉の旅館」の写真

いかがでしたでしょうか。銀山温泉街にあるお店や交通情報についてまとめました。
尾花沢銀山にこれから行く方、計画建てしている方は是非参考にしてみてください♪

本当に素敵な場所でした!以上、銀山温泉来訪記でした。

 

なぽさんち

大正ロマン、かつノスタルジーな雰囲気を楽しめる温泉街で有名な、銀山温泉に行ってきました。 とくに12月~2月は雪景色が楽…






最新情報をチェックしよう!
>近日開設予定

近日開設予定

Coming Soon....